インディゴ100g
通報する

インディゴ100g

¥ 2,200

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,000円
    • 東北

      • 青森県 600円
      • 岩手県 600円
      • 宮城県 600円
      • 秋田県 600円
      • 山形県 600円
      • 福島県 600円
    • 関東

      • 茨城県 600円
      • 栃木県 600円
      • 群馬県 600円
      • 埼玉県 600円
      • 千葉県 600円
      • 東京都 600円
      • 神奈川県 600円
      • 山梨県 600円
    • 信越

      • 新潟県 600円
      • 長野県 600円
    • 北陸

      • 富山県 600円
      • 石川県 600円
      • 福井県 600円
    • 東海

      • 岐阜県 600円
      • 静岡県 600円
      • 愛知県 600円
      • 三重県 600円
    • 近畿

      • 滋賀県 600円
      • 京都府 600円
      • 大阪府 600円
      • 兵庫県 600円
      • 奈良県 600円
      • 和歌山県 600円
    • 中国

      • 鳥取県 600円
      • 島根県 600円
      • 岡山県 600円
      • 広島県 600円
      • 山口県 600円
    • 四国

      • 徳島県 600円
      • 香川県 600円
      • 愛媛県 600円
      • 高知県 600円
    • 九州

      • 福岡県 600円
      • 佐賀県 600円
      • 長崎県 600円
      • 熊本県 600円
      • 大分県 600円
      • 宮崎県 600円
      • 鹿児島県 600円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,000円

※11,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

◆インディゴ(木藍)は、その名の通り「藍(濃いブルー)」に染める効果を持つ植物(ハーブ)です。

◆天然100%ヘナは、白髪がオレンジ色に染まります。ヘナ染めの後に、明るいオレンジが気になる方に、インディゴ染めをすると髪色を落ち着かせる(トーンダウン)事ができます。
◆デトックス・ヘナ専門店が厳選したインド産の最上級インディゴ(木藍)葉をパウダーにし、新鮮な状態を真空パック。さらにアルミ外装で鮮度を保っています。
※インディゴ単独では髪を茶色に染められません。必ずヘナと併用してください。
ヘナ染め後にインディゴ染めをする(2度染め)かヘナに対して1:1で混ぜて染める(1度染め)と自然なダーク(茶系)に落ち着きます。

白髪の分量が多い方、抜け毛・薄毛が心配な方、くせ毛でお悩みの方、化学染めが出来ない方、美しい髪にあこがれる方にオススメです!

すぐに伸びてしまう白髪に、2~3週間に一度のペースで繰り返し染めることで自然な色に。
ヘナの赤みが気になる男性にもおすすめです。

◆のびてきた髪の根元(リタッチ)染めの場合100gで3~4回ほど使えます。

★インディゴの染め方使い方はコチラhttps://misslim.net/74474/2019/06/21/%e3%83%98%e3%83%8a%e3%82%92%e3%81%97%e3%81%a6%e7%a5%9e%e3%81%8c%e5%bd%93%e3%81%9f%e3%82%8b%e9%81%8e%e3%81%8e%e3%81%9f%e3%81%a8%e3%81%8d%e6%9a%97%e3%81%8f%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95/

※インディゴ染めの時はセサミオイルでの前処理ケアは不可。オイルケアはしないでください。染まりが悪くなります。

ヘナが明るすぎたときインディゴで暗くする方法

ヘナは白髪がオレンジ色に染まります。白髪が多いとオレンジ色が強くなり明るすぎると感じる時があります。そんな時はインディゴでダークに落ち着かせることが出来ます。

ヘナとインディゴを混ぜて一度で暗く染める方法

インディゴで赤みをダークにする方法は2通りあります。
ヘナとインディゴを混ぜて一度で染める方法とヘナ染めしてからインディゴで染める2度染めの方法です。詳しくはコチラhttps://misslim.net/74474/2019/06/04/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B4/